ネットフリマ

主婦である私のプチ仕事といえば、ネットフリマです。ネットオークションともいわれていますね。最初私は、ネットオークションを観覧して落札する側だったのです。しかしオークションに参加しているうちに、絶対に落札側よりも出品側の方が得じゃん!と思う様になりました。

 

子供服なんかは、結構入札が入るんですよね。レアなものだとかなり入札金額もアップしますし、思いのほか高額落札になってビックリ!なんて事は多いです。

 

主人に聞いたり自分で調べたりして、ネットオークションの出品側になりました。最初は思う様に入札が入らなかったり、落札した方とのやり取りで思わぬトラブルがあったりと、心が折れそうになった事が続きました。

 

 

しかしめげずに出品を続け、今ではかなり高い評価の出品者になっています。お小遣い稼ぎではあるものの、自分ではこれが「仕事」だと自負しております。まだまだ素人の私ですが、ここからは私なりの売りワザを紹介します。
その①写真は綺麗に!
よく携帯カメラで適当に撮った写真を使う人がいますが、これはNGです。私は一眼レフを使い、背景の色や写真の明るさにもこだわっています。最近では画像加工アプリがありますが、あまり加工しすぎるのもいけません。正直に商品の状態を写真で伝えないと後々クレームが出るので、難しいですが正直かつ美しく、魅力的な商品に見える様に。これも練習が必要なので頑張りましょう。

 
その②送料コストを抑える
同じ商品でも、送料が高い商品は入札が入りにくい傾向にあります。入札が入っても金額が思う様に上がらなかったりもする様です。送料はなるべく抑えめに。定形外やクリックポストだと送料が安く抑えられます。しかし重いものだと定形外で送る場合送料が無駄に上がってしまう恐れもあります。箱ブーンも使えますので、よく考えて送料を決定しましょう。

 
その③自分の評価を上げる
オークションを長く続けたいのなら、短期の利益ばかりに捕らわれずに長期戦で考えていきたいものです。その為には評価を上げていくのも一つの方法です。細く長くでも続けていくと落札者から評価を貰えますから、コツコツ続けて評価を上げていきましょう。他にも、商品説明を細かく丁寧にしたり、質問への返信も迅速に行う事も大切です。
ネットの世界なので顔が見えないとあり、とにかく心を込めて出品、相手とのやり取りを迅速かつ丁寧に行うべきです。ネットフリマは私の仕事だと胸を張って言えます。これからもコツコツと続けていこうと思います。